フォローする

WEBページやオンライン動画キャプチャ

NoteLedgeは内蔵ブラウザを備えており、WEBページで必要な情報を長押ししてドラッグすればノードに収集できます。NoteLedge はより効率的な資料まとめやコンテンツ編集機能を持っていて、ワンクリックで元のページにもリンクできます。Evernote Web Clipperの愛用者でしたら、iPADでのより直感的なWEBキャプチャツールを試しましょう!

エディター画面の左上隅にあるメディアデータベースをクリックでNetoLedgeの内蔵ブラウザでネットサーフィンする時、画面の表示サイズを自由に拡大縮小して特定の場所に移動することができます。

Move_web_clipper.gif

動画キャプチャ

  1. WEBサイトの動画を長押しして、読み取りしてしまったらノートにドラッグしてペストしします。NoteLedgeは、YouTube、Vimeo、TED Talks等々動画ストリーミングサイトに対応しています。
  2. キャプチャした動画はネット資源のまま、オンラインしか再生できないのでご注意ください。

NoteLedge_iPad_Tutorial_Collect_Web_Contents_with_Drag_and_Drop.gif

テキストを選択

  1. テキストをハイライトします
  2. ハイライトしたテキストを長押しして、ノートにドラッグでペストします

NoteLedge_iPad_Tutorial_Collect_Web_Contents_with_Drag_and_Drop-texts.gif

 

画像キャプチャ

  1. 長按網頁上的圖片WEB画像を長押しします
  2. 拖曳至筆記中,直接貼上ノートにドラッグしてペストします

NoteLedge_iPad_Tutorial_Collect_Web_Contents_with_Drag_and_Drop-2.gif

画面キャプチャ

  1. ブラウザ右上側のナイフカッターアイコンでキャプチャする領域を切り取ります。切り取り領域が円形長四角、三角などの幾何図形であれば、NoteLedgeが自動的に検出します。
  2. 切り取ったスクリーンショットを直接ノートにペストしたり、アルバムに保存したりできます。(切り取ったコンテンツはiPAD「写真」AppのNiteLedge Clipファイルに保存されます)

コンテンツ管理と元のページに振り返る

  1. メディアファイルを開きます
  2. メディア物件(テキスト、画像、動画、音声ファイル)のサムネールをタップして元ノートページへ移動します
  3. その物件をタップ、物件の上に表示するリンクマークを選んだら、内蔵ブラウザで元のページを開けます

NoteLedgeの無料体験版を今すぐダウロード!

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。