フォローする

プレゼンモードの使い方について

Markupのプレゼンモードpdf_cloud_icon.png

  1. PDFファイルを開いて、プレゼンモードを選択します
    P1.png
  2. 指先をポインターとしてディスプレーの赤い点をコントロールします
    P2.jpg
  3. 画面下部のP3_button.jpgボタンを選択、鉛筆 P3_button2.jpgアイコンを選択すればプレゼンモードの画面に注釈をつけられます
    P3.png

 

 

NoteLedgeのプレゼンモード notelegde_cloud_icon.png

 

Noteldgeノートのページを開きます

N1.png

プレゼンモードをはじめる方法が2つありますN2.png#1 ノートページをドラッグ&ドロップして、プロジェクタのアイコンを選択しますN2_button.jpg
#2 ノートページを開いて、右上のプロジェクタのアイコンを選択します[N2.2.png

投影モードで、指先はポインターで、画面の内容を注釈することもできますが、注釈したコンテンツは保存されず、プレゼンモードに離れたら削除されます

N3.png

  1. ノードにビデオファイルがある場合、直接プレゼンモードで再生できます

Creativity 365サービスについてもっと見る

N4.png


 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。