フォローする

バレットジャーナルのやり方

バレットジャーナルは今世界大流行の手帳術で、超簡単な記事法で大事なことや考えがまとめられて、リストの作りや重要な情報のまとめ、タスクの管理、思いつきやアイデアを記録、整理する場合に使います。NoteLedgeには簡単で使いやすいリッチテキストエディターを持っていて、手軽にバレットジャーナルを作りましょう!

bullet_journal.PNG

トピック&分類

まず最初のステップは、トピックと分類をつけることです。なるべく簡単に分類してください。バレットジャーナルはやるべきことや自分の記録、買い物リスト、ブレインストーミング等におすすめです。NoteLedgeは1ページにいくつのテキストボックスを対応していて、それらのテキストボックスを関連コンテンツの近くに自由に移動することができますので、考えがまとめられて頭の中がすっきり!

個人的なマークとナンバリング

違うマークで項目や緊急度を分け、例えば完成した項目は「✓」マークで、普通のは「・」で表します。NoteLedgeは様々なマークとナンバアリングがあって、バレットジャーナルのマーク、アライン、インテントなどフォーメットを設定できます。

bullet_journal_rich_text.PNG

カラースケールで分類

テーマや種類はカラースケールでマーキング、一目で内容を把握!自分スタイルのカラーコードを作成してタスクや項目を体系的に分類できますし、テキストの色だけではなく、背景色もつけましょう!NoteLedgeは5つのプリファレンス設定を持っているので、よく使うカラーコードを一致にします。

注釈を追加

ブラシツールでバレットジャーナルに注釈を追加できます。重要な項目を蛍光ペンでハイライト、完成したタスクもそのまま取り消し線を引いて項目を管理、達成感たっぷり!

 

NoteLedgeの無料体験版を今すぐダウロード!

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。