フォローする

スキャナーと手書きツールの便利な3つの新機能(iOS11版)

 

iOS11版でさらに快適に使える、スキャナーと手書きツールの便利な3つの新機能をご紹介します。

  

1. PDFスキャナー(サイズ自動検出機能)

 

最新版ではさらにサイズ自動検出機能が改善され、あらゆるサイズの原稿を素早く正確に読み取れます。

  1. スキャナーをタップして、カメラを起動します。
  2. 右上のサイズ自動検出機能を「ON」にします。
  3. ファイルをスキャンウィンドウ内に置き、アプリが自動的にサイズを検出し始めます。
  4. 写真を撮影し、「確認」をタップするとスキャナーフォルダに新規保存されます。

 

PDF_iPhone_AutoEdge50_.gif

 

2. 手書きツール(透明度調整)

 

蛍光ペンツールを使用しなくても、手書きツールを使ってマーカーで文字に色を付けることが可能です。

  1. ファイルを開き、「手書き」ツールを長押しします。
  2. 「マーカーペン」を選択して、透明度を40%〜50%に調整します。
  3. マーカーで文字をマークすることが出来ます。 (下図参照)

 

PDF_iPhone_Freehand_Opacity50_.gif 

 

3. 手書きツール(消しゴム)

 

消しゴム機能で手書きした部分を消すことが出来ます。

  1. 手書きツールの「消しゴム」をタップします。
  2. 指やタッチペンで手書きした部分を消します。

 

Freehand_Eraser50_.gif

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。