フォローする

究極体験-自動エッジ検出及び手書き機能最適化

 

ユーザ様から頂いた貴重なご意見とご要望を向けて、アプリの操作性向上させ続けます。これからはPDFチームが最適化した機能をご紹介します。

  

PDFスキャン-自動エッジ検出

 

他のPDFアプリケーションと違って、PDF Readerは唯一スキャン機能を対応しているPDFアプリです。紙書類をスキャンする際に、PDF Readerは自動的に文書エッジを検出でき、もっと便利なスキャン体験を試しましょう。

  1. スキャンモードに入って、自動エッジ検出を起動します。
  2. ファイルをスキャンウィンドウ内に置き、アプリが自動的にエッジを検出し始めます。
  3. タップして写真を撮って、「確認」をタップすれば新規スキャンプロジェクト作成します。

 

PDF_iPhone_AutoEdge50_.gif

 

手書きツール-不透明度調整

 

一部のスマホユーザは蛍光ペンツールより、手書きツールで内容マークするのを慣れています。

  1. ファイルを開いて、「手書き」ツールを長押しします。
  2. 「マイクペン」を選択して、不透明度を40%や50%に調整します。
  3. これで蛍光マークが描けます。

 

PDF_iPhone_Freehand_Opacity50_.gif 

 

手書きツール-ケシゴム

 

すべての注記を削除して再び書き直すことが要らなく、ケシゴムツールで一部の手書き内容を消すことができます。

  1. 手書きモードに切り替えて、上部の「ケシゴム」ツールをタップします。
  2. 指やスタイラスペンで一部の注記内容を消します。

 

Freehand_Eraser50_.gif

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。