フォローする

Rotoscope-iPhoneカメラで撮った録画を利用して動画を作成

v8.6.1 and after

Animation Deskの"ロトスコープ"機能で簡単に動画を作成できます。ロトスコープは箇所を選択することにより、キャラクターの動きにリアリティを付与する方向を選べる。この機能について詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください:"SECRET WEAPON FOR ANIMATORS: ROTOSCOPING"

既成の映像を使って動画シークエンスを作成することができます。 新しいシークエンスを作成する時、カメラロールを選んで映像をインポートします。

Animation_Desk_video_and_rotoscope.png

影像のFPSを変更するか、「ロトスコーピング」機能を使用するかを選ぶことができます。

Animation_Desk_video_and_rotoscope_02.png

「スタート」をタップするとファイルがインポートされます。下図は一般的な映像とロトスコーピングとを比較したものです。

Animation_Desk_video_and_rotoscope_03.png

v8.4 and before

 

ロトする(ロトスコープする)には、既有ビデオが必要です。最初に新しいプロジェクト作成して“動画インポート”を選択してください。

 

iPad_AD_Rotoscope_01.png

ビデオを選択します。

iPad_AD_Rotoscope_02.png

エクスポート設定で“ロトスコープ“をチェックすれば、ビデオをペン入れに変換できます

iPad_AD_Rotoscope_03.png

 

Animation Deskはビデオをフレームに切り出して順番に映像のストーリーボードに並べて、ペン入れで一枚ずつ編集してみましょう。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。