フォローする

ビデオコンテをAnimation DeskからAnimation Desk]] UWPへ保存する方法

Kdan Cloudで絵コンテを送信

Kdan Cloudがあれば、ビデオコンテをAnimation Desk]] ClassicからUWPへ保存できます。

 

Animation Desk]] Classicに自分のKdanアカウントでログインする Kdanアカウントをまだ作成していない場合、アプリでアカウントを無料で作成できます。アカウント作成後、容量500MBのクラウドストレージが使用できます。アカウント作成方法は「How to Get Kdan CloudService 」の文章をご参考ください。

 1.4_transfer_files_using_KC.png

Kdan IDでログイン後、各プロジェクトの上にKdan Cloudの雲のマークが表示されます。マークをタップするとプロジェクトをKdan Cloudへアップロードします。

 

アップロード後、UWP版Animation Desk]]にアクセスして、ご利用のKdanIDでログインすると、絵コンテをアプリへアップロードできます。

 

ad.packageで絵コンテをインポート

Animation Desk]] Classicで、任意に位置をタップし、ツールバーの中から「Select All(すべてを選択)」を選びます。

メニュー中の「Export(エクスポート)」 > 「Project(プロジェクト)」の順で選択し、保存する場所を選択します。

 1.4_save_as_AD2.png

選択した保存場所に移動して保存したファイルを選択し、新しいバージョンのAnimation Deskで開くことを選択します。

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。