フォローする

Kdan Cloudストレージ活用

 

Kdan Cloudは我々が提供しているクラウドサービスの一つです。二つのスキルでKdan Cloudをもっと活用!

  

ファイルリストからアップロード

 

PDF ReaderはKdan Cloudのフル機能に対応してあいますので、簡単に端末装置からファイルをクラウドストレージに転送してから、PCでファイルにアクセスや処理できます。

  1. Kdanアカウントにログインし、「文書」タブに切替ってAppのファイルリストをチェックします。
  2. 文書の下部にステータスバーに「デバイス」、「クラウド&デバイス」及び「クラウド」三つのステータスがあって、ここでファイルがクラウドストレージに同期してるかしてないか、状況を確認します。
  3. 「装置」が表示されたら、該当ファイル(または最新版)は装置にあって、同期を待っています。
  4. ファイルの下のプルダウンメニューをタップし、アップロードを選択すればファイルがKdan Cloudに同期されます。

 

PDF_Android_Sync_to_Kdan_Cloud50_.gif

 

リンク取得

 

ファイルのサイズが大きくて、容量制限に引っかかってメールが送信できない場合、リンクシェアがおススメです。Kdan CloudはWEBページプレビュー機能に対応していますので、送る相手がPDF Readerを搭載してなくても、ブラウザでプレビューできます。

  1. PDFファイルを開いて、上部の「Kdan Cloud」アイコンをタップします。
  2. 「リンクを共有」を選択すればリンクが自動的に作成されます。(ファイルが同時にKdan Cloudにアップロードされます。)
  3. 共有メニューからシェアする方法を選択し、リンクを共有します。

 

PDF_Android_share_link50_.gif

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。