フォローする

社員独自の立て方大公開―PDF Readerで旅を計画

 

PDF Readerの担当者Frankから、個人的な経験でPDF Readerによって旅行計画の立て方を紹介します。

 

路線索引作成―画像からPDFに変換

 

旅行を計画するのはかなり時間かかりますが、計画を立てること自体が楽しいです。自分はよくGoogle Map使って目的地へのベストルートを探します。そして、オフライン閲覧のために必要な画面をキャプチャしてPDF Readerに保存します

  1. Google Mapのベストルートをキャプチャします。
  2. iSO装置の「写真」に戻ってキャプチャした画像を選択します。
  3. 「エクスポート」アイコン()をタップして、共有リストで「PDF Reader」を選択します。
  4. キャプチャ画像のままを維持するか、PDF文書に変換するか、両方選択できます。
  5. インポートしたファイルは「Extension」フォルダに保存されます。

 

201803_Extension50_.gif 

 

出発前―身分証明書のバックアップ

 

個人旅行や団体旅行どちらにしても、最悪の状況を仮想したほうがいいと思います。特にパスポートを失ってしまうリスクも考えるべきです。出発する前に重要は書類や身分証明書などをデジタルコピーで保存するのがおススメです。

  1. 「ツールセット」タブで「スキャンツール」をタップします(Ver. 5.2以降のPDF Readerのみ)。
  2. スキャンウィンドウにパスポートを置き、カメラでスキャンします。
  3. フィルターやトリミングツールで画像を調整することができます。
  4. スキャンした画像を1つのプロジェクトに保存して、いつでも閲覧できます。

 

2018_Scan50_.gif

 

宿泊探し-バウチャー保存

 

宿泊探しにはAgodaをよく使います。AgodaはAppユーザーに時々特別ディスカウントがあります。予約完成したら自分にバウチャーを送るのを忘れないでね。そうしたらEmailから添付されたバウチャーをPDF Readerに転送して保存できます。

  1. 宿泊予定のEmailを開きます。
  2. 添付資料を長押しすれば、共有のダイアログボックスが表示されます。
  3. 「PDF Reader」アイコンをタップして添付資料をAppに保存します。
  4. E-Ticketや保険の書類と一緒にPDF Readerにまとめて保存するのも便利です。

 

201803_Attachment50_.gif

 

整理がきちんと-フォルダ管理

 

書き込んだ書類をそれぞれの部類に分類して、旅の中で資料を閲覧したいときに速く見つかります。自分の習慣は旅の日付で仕分け、そうしたらAppが自動的に順序つけます。

  1. ファイルを他のファイルの上にドラッグすれば新しいフォルダが作成されます。
  2. 日付(月/日)でフォルダをリネーム。
  3. ファイル属性により目的フォルダにドラッグ&ドロップします。
  4. 最後に、楽しい休暇を!

 

201803_Manager50_.gif

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。