フォローする

キーフレーム機能

 

この記事はキーフレームを使用してステッカーを動画にする方法を説明します:

まず、エフェクト時間軸でステッカーをクリックして、右側の「プロパティ」をタップするとキーフレームパネルが表示されます。

 

ここでステッカーを画面の右側から左側に移動させます。「ポジション」メニューの右にある菱形アイコンをクリックしてキーフレーム機能を適用します。

Write-on_Video_Mac_video_Editor_-_keyframe_01.png

 

時間軸の指針の位置を移動し動画の終点を決めます。再びエフェクト時間軸のステッカーをクリックしてキーフレームの操作をリピートしてから、ドラッグ&ドロップでステッカーを画面の左側に移動します。

 

キーフレームの長さを確認したい場合、エフェクト時間軸でステッカーを右クリックして、表示されるダイアログボックスで「キーフレーム動画を表示する」を選択しすれば青いバーが出できます。

 

Write-on_Video_Mac_video_Editor_-_keyframe_02.png

 

動画効果は下図のように示します:

ezgif-4-161aa1614c.gif

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。