フォローする

出張マンの生産性を向上させる3つの方法

 

営業生産性を向上するため、外回りの時間も長いのでしょう。顧客への営業訪問や営業会議でのプレゼンも大事なんですが、移動している営業マンにとって生産性を維持することは最も重要な課題です。これから、PDF Readerで生産性を維持する方法を説明します。

  

仕事をペーパーレス化へ

 

Eメールの添付資料を受け取ったら、ファイルを印刷し、印刷した紙に署名して、電子ファイルにスキャンし、Eメールで返信するのが普通の流れです。ところが、もっと簡単の方法があります。

  1. PDFファイルを開いて、「手書き」ツールをタップします。
  2. 手書きツールを長押しすれば、ブラシ、透過度または色の調整ができます。
  3. スタイラスペンや手を使用してファイル上で書きます。

 

Android_Handwrite50_.gif

 

オリジナルファイル紛失しても大丈夫!

 

オリジナルファイルが見つからない時、忙しい仕事ペースを止めて同じ内容のファイルを再製しなければならないのは時間の無駄ですね。ファイル形式の変換によって、再製せずPDFファイルをワード文書に変換できます。

  1. PDFファイルを開いて、上部の「Kdan Cloud」サービスメニューから「変換ツール」をタップします。
  2. 左右にスワイプすれば変換できる形式が見えます。変換形式を選択して変換始めます。
  3. 形式変換したら、そのファイルは自動的に「Converted」フォルダに保存されます。
  4. Kdanアカウントにログインしたまま、任意バージョンのPDF Readerでそのファイルへアクセスできます。

 

Android_Converter50_.gif 

 

作業流れを同期

 

仕事中装置間の変更は互換性が問題です。Kdan Cloudで整理して、時間の無駄を最小化しましょう。

  1. PDF Reader Windowsバージョンを起動します。
  2. 「Kdan Cloud」タブに切り替え、ダウンロードしたいファイルを選択します。
  3. テキスト、スタンプ、またはハイパーリンクなどWindowsヴァージョンの編集ツールを利用できます。
  4. Wordファイルに形式変更したファイルをOfficeに編集します。

(ヒント:現在、AndroidとWindowsバージョンのPDF Reader も形式変更とKdan Cloudサービスに対応しております。)

 

Android_Win_Promo50_.gif

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。