フォローする

PDF Readerで楽譜を読みます

音楽家(または実演家)の場合、PDF Readerで楽譜データを保存することで、大量な印刷書類を持って出かける必要ない以上、即時に読みたい楽章を読みだすことができます。これから3つのコツで楽譜データを保存と管理ができます


楽譜をデジタルファイルのPDFに変換

 

カメラや写真、ブラウザ、個人的のクラウドスペースなどから楽譜をインポートすることができます(以下はスキャナーを例として説明します)

 

  1. 「ツールセット」タブに切り替えて、スキャンツールを開きます。
  2. 紙文書の楽譜をスキャンウィンドウに置き、スキャンを開始します。
  3. 「確認」をタップすればスキャンプロジェクトが作成されます。
  4. 「PDF」ボタンをタップし、スキャンしたファイルを複数ページのPDFファイルに変換します。


201901_PDF_iPad_Auto_Flow50_.gif

 

自動譜めくり

 

自動縦スクロール機能は演奏するときに好みを設定し、演奏を進むにしたがって、楽譜が自動的にスクロールしていきます。

 

  1. 楽譜を開いて、画面の右上隅にある「More」(三点のよう)ボタンをタップします
  2. 自動スクロール」機能をを選択して、ページのスクロールスピードを設定します

201901_PDF_iPad_Freehand50_.gif


スタンプを利用して音符挿入

 

必要があれば、スタンプツールを利用して、カスタマイズスタンプのように音楽記号を楽譜に挿入することは可能です。

 

  1. スタンプツールをタップします
  2. 「カスタマイズスタンプ」タブで「加算記号(+)」をタップしてスタンプを作成します
  3. 「画像スタンプ」を選択したら、写真アルバムから画像を読み込むことができます

201901_PDF_iPad_Image_Stamp50_.gif

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。